忍者ブログ THE VOC@LOiD M@STER忍者アド 鏡音なう
VOCALOID Fantasia
同人活動の宣伝や、いろいろと思いついたことを書いていきます。 なかなか更新できなくて、ごめんなさい。
| Admin | Write | Comment |
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
(05/12)
無題(返信済)
(09/10)
(09/16)
(09/09)
(09/06)
最新トラックバック
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の会社帰りに行ってきましたよぉ(^^)
たかふみさんが30分遅れということで、紀伊国屋でDTMマガジンとMMSを立ち読み。
DTMマガジンは、リンの打ち込みの講座が連載されているんですね。
やっていることは、同じなんですね(^^;)

MMSは、SSWの追加機能が入っているので買おうか迷いました。
ヘッドホン付きの2号も買わないとなぁ(^^;)

映画館前で合流して、はやて×ブレードの8巻を貸して、7巻までの返却。
あとは、VOCALOIDの話。

そうこうしているうちに、本編。

今回の痛覚残留は、小説でも長編のほうなので、どうなるか心配でしたが。
いやあ、能登麻美子さん、迫真の演技ですよ。

「まがれまがれ~~~」


「ここ、まがる~~~」

ちゃうちゃう(^^)
ことみでも、モアでも、志摩子でもないです。
いいですね。

どんどん、殺人をしていくのですが、目隠し気味でなんとか表現している・・・苦心されているのが分かりますね。
尺が足りないせいで、かなり分かりにくくなっています。
この辺は、原作読んでこいって感じですね。

戦闘シーンにでも、橙子の言葉で説明していっちゃっても良かったかなぁと思います。
音楽もいいし、魔眼もCG処理で綺麗で(もう少し入れても良かったかな)ですね。

次は、「伽藍の洞」です。
織・式が存在していたときの話。
これは短いので、如何に穴埋めしてくれるのか期待です。

いつになるのか分かりませんが・・・(^^;)


帰りは、ラーメン屋に行って、たかふみさんから質問攻めでした(^^;)
今度、使っているソフトの説明でもしますね。
完成楽しみにしていますね。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265]

Copyright c fixy-blog。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]