忍者ブログ THE VOC@LOiD M@STER忍者アド 鏡音なう
VOCALOID Fantasia
同人活動の宣伝や、いろいろと思いついたことを書いていきます。 なかなか更新できなくて、ごめんなさい。
| Admin | Write | Comment |
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
(05/12)
無題(返信済)
(09/10)
(09/16)
(09/09)
(09/06)
最新トラックバック
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHKの特集を見ていたら、このソフトの紹介をしていて、「いいなぁ」と思ったら、フリーだと言うことで、さっそく番組終了後にダウンロードをしようとしたら、アクセスできなかった(^^;)
当たり前ですね。

観測データ等を元に、マッピングされている「天文地図」って感じで、どの方向にどの天体があるかが分かりやすいですね。

地球と火星は地表データを別にダウンロードすると、ポイントした地表の標高が出ます。(火星の画像の緑字)
かなり重くなりますので、入れなくてもいいかなぁと思います。

これの良いところは、「PageUp」「PageDown」で、何百光年も先から、ズームアップしたり、引いてみたり、上下左右に動かしたりできて面白いです。
地球の地表から、星空を見ることもできるので、いいですね。

宇宙に出るときは、ちゃんと「離陸」してくださいね(^^)

4次元デジタル宇宙ビューワー「mitaka」
【推奨動作環境】
OS
Windows Vista / XP / 2000 (※)
CPU
Pentium4 1.8GHz(相当)以上
メインメモリ
512MB以上
グラフィックカード
GeForce 3 (相当)以上
ディスプレイ解像度
1024x768ピクセル以上
ハードディスクに必要な空き容量
50MB 以上

国立天文台
http://www.nao.ac.jp/


571f8549jpeg
0b0c1942jpeg862da8f4jpeg
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274]

Copyright c fixy-blog。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]