忍者ブログ THE VOC@LOiD M@STER忍者アド 鏡音なう
VOCALOID Fantasia
同人活動の宣伝や、いろいろと思いついたことを書いていきます。 なかなか更新できなくて、ごめんなさい。
| Admin | Write | Comment |
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
(05/12)
無題(返信済)
(09/10)
(09/16)
(09/09)
(09/06)
最新トラックバック
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新が久々になっちゃいました。
いろいろ急に忙しくなったのと飲みに行ったのが重なって、ネタはあるんですが、書いている暇がなかったです。(笑)
さて、本題ですが。
TYPE-MOONがまだ同人サークルだった頃の作品で、TVアニメ化もされましたが、そのマンガ版ということで電撃大王に連載中です。

表紙絵の翡翠&琥珀もいいですが、弓塚の夕焼けの絵もいいですね。

前半は、シエルVS秋葉。原作では確かないですよね。結構、格好いいですね。MELTYBLOODの影響もあるのかな・・・紅赤朱、琥珀の力も借りての話でしょうが、一音も唱えないで発動できるのは古の血なのでしょうが、凄い能力ですね。探知機能付きで、生体のみに影響するんですから。
まあ、シエルのほうも不死身ですので、あっさりと復活できますから・・・それはそれで凄いですが(笑)

後半は、志貴VSシキです。お互いに、線が見えるんですから、互角ですよね。ただ、お互いが線を狙っているなら守りやすいですから、あまり勝負にはならないかも・・・。
まあ、秋葉がシエルとの戦いで消耗してしまったので、志貴にも影響してピンチになってしまいましたが・・・
復活のシエル登場(笑)で、難を逃れるなんて上手い伏線ですね。でも、短時間でシエルって復活するんですね。知らなかったです。アルクですら力が制限されてしまっているのに・・・って志貴が線切ったからか(笑)

しかし、この巻は、人がばっさばっさ倒れているのに、18禁とかつかないんですよね。マンガって不思議です。(^^;)
ちょっと、刺激が強かった巻です。次巻はまったりするのかな・・・
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]

Copyright c fixy-blog。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]